本サイトには広告が表示されます ブログ 旅行

運をつかむ習慣について、2024年をどう過ごすかでその先の人生までもが変わります

みなさん。こんにちは。

今日は、温泉慰安旅行に来てます。
地方の温泉リゾートに来たため、ネット環境もあまりよろしくなく、スマホ見るのを止めてのんびりと過ごしてます。
オフラインでもなにか読めるようにと、昨年末に買った運をつかむ習慣 2024年の運がよくなる「徳を積む」7つの習慣、という雑誌を読んでみました。
1カ月遅くなりましたが、2024年運気を上げるためにどう生きていけばいいのか、について
雑誌の中身を織り交ぜながら、今年1年をどう過ごせばいいのか、どう考えて生きていけばいいのかなどについて語りたいと思います。

開運の法則

株式会社刀のCEO森岡さんがインタビューに答える形式で話されていました。
USJや、丸亀製麺、ネスタリゾートなどの企業を立て直したマーケティング会社の社長さんです。
運がいい人は、サイコロを振り続ける人だと。振り続けることによって、はずれが出てもいつかは当る。
当れば、はずれと当たりの違いが分かる。当てるためにはどうすればいいのか、理解できれば、その先はどんどん当たりの確率を高める事が出来る。
運がいい人がいつも成功する理由はその行動力にある。はずれてもはずれても行動し続ける事。といった内容でした。

なるほど、確かに当たってます。はずれると次どうしようか考えますからね。失敗は成功するまで続くのでしょう。
いい言葉をいただきました。
失敗しても死ぬわけではない。脳はすぐに慣れるので、挑戦になれさせればいい。やらずにあきらめるなら生まれてきた意味がない。
その通りだと思いました。。脳って慣れるんですね。

7つの習慣

どこかで聞いたことある言葉ですが、ここにも強運を掴む&願望成就の習慣ベスト7が載ってました。

睡眠

睡眠時間を1時間削ると2時間分のパフォーマンスが下がる。そうです。
んー確かに。先日も飲み過ぎて朝起きるのが遅かったんですが、二日酔いで3時間ほどロスしました。
1時間削ったわけではないです、普段飲んだ時に比べると早起きはしたつもりですが、結果としては3時間ロスしました。1時間削れてないのにロスしてます。笑
適度な量を守りたいですね。それといい睡眠を心掛けたいですね。

朝の散歩

朝の15分程度の散歩で、早起きの習慣がつき、夜更かしをしなくなるそうです。僕は今、健康のために毎朝30分は走ってます。本雑誌の内容よりはやりすぎですが爽やかな気分で仕事に取り掛かれますよ。

悪口を言わない

運のいい人は、悪口や愚痴を言いません。悪口や愚痴ばかり言う人は印象が悪くなり次第に周りの人が離れていきます。また、繰り返し言い続けると、その記憶が強化され「自分はダメな人間」
「運が悪い」と思い込んでしまう。のだそうです。
なるべくネガティブなこととは、距離を置いておきたいですね。

神社へ参拝する

運がいい人は神社に参拝する心の余裕がある。参拝はお願いをするのではなく感謝の気持ちを伝える事が正しい作法です。ご縁がある神社に定期的に行くことがお勧めです。

トイレ掃除

トイレの汚れは、心に余裕がないときは気づかないもの。トイレ掃除を積極的に行い、汚れに気づく能力を養うことで運気を上げる方法。「トイレに神様」の歌にもありますが、トイレを掃除すると運気がよくなるという話は本当かもしれませんね。

3行日記

毎日の終わりにポジティブなことを書いていく方法。毎日書くことでポジティブな発想力を身に付け、良い記憶を積み重ねていき、運気のいいひとになる。

笑顔でいる

笑顔の人は好感度が高く、人が集まりやすい傾向にあります。人が集まればいろんな情報も集まります。いい情報に接すれば新たなチャンスに乗れる機会が増えます。

願望成就を引き寄せるコツ

ハーバード大学の研究に「なぜ目標が実現しないのか」というものがあります。結論は「目標を忘れるから」だそうです。
拍子抜けですが、年初に立てた目標がどれだけ実現するかを調べたところ、年末に「年初に立てた目標を言ってください」と聞いても、ほとんどの人が記憶していなかったそうです。
目標自体を忘れているのですから実現するわけがありません。
ハワイ旅行を実現したいのであれば、日常生活で忘れないように努めましょう。スマホの待ち受けをハワイの絵にしたり「ハワイに行く」と書いて壁などに貼って忘れないようにしましょう。
新年にその年の目標を100個書いてみるのもいいでしょう。いつでも忘れないように目に付くところにでも貼っておけば、100個のうちの何個かは年末までに実現できると思います。

運がいい人の絶対的共通点

運の良し悪しは、チャンスに正しく乗れるかどうかで決まります。チャンスに乗るためには、日頃から心と体が健やかに整っていて、アンテナ感度が高い状態が必要です。チャンスは誰でも同じ頻度で訪れます。
人間の脳は意外と間口が狭く、膨大な量の情報を処理しきれません。興味を持つものにだけアンテナを立てて集中して、探し出しします。心身が疲れると、集中力や注意力が鈍るため、アンテナの感度も下がり間違った判断をしやすくなります。
反対に運がいい人は心の状態が健やかで、アンテナ感度も高く直感的に正しい方向に進めます。

まとめ

その他にもいろいろと、金運、健康運、仕事運などなど書いてありました。国運なんかも書いてあり、タイトルだけを読むとこの先の日本はあまりいいことはなさそうだと読めます。
確かにいい未来が来るとは思えないのですが、その辺りのお話は、またの機会にします。

どうでしたか?パワースポット巡りは他力本願であまりよくないと書いていましたけど、これからの自分は自分の力で、なんとかしていきたいですよね。自分にチャンスを引き寄せる力を付けて2024年をしっかり生きていきましょう。

-ブログ, 旅行